向山製作所TOP会社情報その他事業への取り組み

その他事業への取り組み

福島県福島県は米・野菜・果物など全国有数の農産物の産地であり、太平洋や内陸の河川・湖沼からは多彩な魚介類が水揚げされます。また、浜通り・中通り・会津と気候・風土の異なる三つの地域では、それぞれの地域でさまざまな食材が生産されています。

しかし、最近福島県内の食文化が低い、食文化がないという言葉をよく耳にする機会があり大変残念に感じておりました。

そこで、域で生されたものを域で費する「地産地消」「地域の食文化の向上」というテーマのもとで、なにかビジネスモデルを創作できないかと考え、他事業の取り組みを行っています。

「味覚の視覚化、記録化技術の研究及び開発システムの構築」

郡山テクノポリスものづくりインキュベーションセンター私たちが青果物を購入し食する際、店頭などで表示されている情報をもとに主観的に判断をし、購入しています。しかし、実際に食すると、想像していた美味しさ(味)と異なる場合もあります。
そこで、消費者一人ひとりの好みに合わせた商品を購入できないかと考え、郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションにて、日本大学工学部と産学官連携のもとに研究及び開発を行っています。
リンク:>>>郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター

「地域食文化の向上」

味覚の研究季節ごとに生産される「くだもの王国福島」の果物を使用し、地域限定かつ産地直送された特産物を生かしたり、工夫をこらした、福島県でなければ手に入らないお菓子作りを目指し、研究を行っています。

ページの先頭へ